2010年11月26日

針やお灸を足ツボに据えるのも人気のマッサージ

最近では足ツボが注目を集めているなかで、診療所や病院などで針灸治療を行うところが増えています。
とはいえ、ウィルスや細菌が感染による病気やがんにはあまり効果は期待できません。
しかし、西洋医学においての治療でまったく効果が出なかった慢性的なしびれや痛みには特に有効であるといわれます。


針灸療法では、ツボ、あるいは経穴とよばれる場所に灸をすえたり針を刺したりする治療で、ツボは経路(「気と血」の通り道)の上にあります。
では、このツボおよび経路というのは、どのような場所にあって、どのような役割を果たしているのでしょうか?


日本で決められたツボの数は、全部で361もあります。
そのうちの多くが足に集中していることから、足ツボが人気なのです。
ただしツボは体にアトランダムに広がっているわけではなく、ある一定のラインに沿って並んでいます。
このツボのラインを結んだものが「経路」なのです。
その数は多数にのぼりますが、代表的なものは14本です。
ラベル:針灸 ツボ
posted by ユウ at 17:18| 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

不眠症改善には、ツボへのマッサージとリラックス。

個人によって、理想とする睡眠時間には差があります。
したがって、「睡眠時間を最低でも何時間とるべき」、といったことを一概には断言できないのです。
しかし、日中に身体全体がけだるく感じてしまうようなら眠りが足りない、またはその質が良くない可能性があります。
そのようなときには、ツボへの刺激で改善されることがあります。


神経を落ち着かせるためには、頭の百会(ひゃくえ。頭の一番上、左右中央の線上)、耳の後ろの完骨(かんこつ。耳の後ろの硬い骨の下)のツボを刺激します。
背中にある隔愈(かくゆ)も狂ってしまった自律神経を正常に戻し、いらいらを鎮めるツボとして有効です。


その他に寝つきを良くするための方法としては、足の裏全体をよくもみほぐすことがあります。
不眠となる原因は、ストレスからくるものということもあります。
生活環境はきちっと整えるに越したことはありません。
なるべく日中に身体を動かし、夜は気持ちがリラックスするようにしていきましょう。
posted by ユウ at 15:30| 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

足ツボマッサージのデメリット

全身のマッサージをするのなら、真っ先に足ツボマッサージをすると効果が出やすいです。
なぜなら、足ツボマッサージをすると体が温まってマッサージを最大限まで活かせる状態になりますし、老廃物を排出するツボを刺激することで、あとの全身へのマッサージがよりよいものになるのです。


とはいえ、足ツボマッサージにもデメリットがあります。
それは体調がよくなかったり、体内に老廃物が溜まった状態だと、あまりの痛みでマッサージどころではなくなるということです。
バラエティー番組の罰ゲームでもされているように、足ツボマッサージを不健康な人にすると激痛を伴ってしまうんです。


足裏の老廃物は、本来なら痛みを感じても構わずにマッサージしなくてはならないのですが、一人でやるとどうしても手加減して、足の深部のツボまでは押せません。
そんなときは、足ツボマットがおすすめです。


足ツボマットは「健康マット」ともいわれていますが、いわゆる凹凸があるマットのことです。
もちろんはじめのうちはこのマットにすら乗れないくらい痛むのですが、次第に慣れてきて痛気持ちいいと感じるようになってきます。
毎日の健康維持のため、一つあると重宝します。
posted by ユウ at 18:44| 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

足つぼマッサージが人気なわけ

つぼ療法、特に指で足つぼをマッサージする手法は、家庭でもわりと簡単にできますよね。
人気がある理由には、こういう背景からもあります。
足つぼマッサージは、道具を使わずに自分の手で直接行う手技療法、つまり「手当て」ということになります。


足つぼマッサージによって、改善効果が得られやすい病気があります。
ここでは、足つぼマッサージによる治療が効果的なものをピックアップしました。


・鼻や喉
鼻炎、気管支炎、気管支喘息、かぜ、扁桃炎

・目
白内障、結膜炎、仮性近視、

・口
歯を抜いた後の痛み、歯肉炎

・胃腸
胃炎、胃酸過多症、胃下垂、十二指腸潰瘍、下痢、便秘、腸炎
などです。


実際に、針灸治療において有効な病気としてよく上げられているのは、肩こりや腰痛、膝関節痛、首から肩、腕にかけてのしびれや痛みになります。
しかし、針灸治療でこれらすべての症状が完全に治るとは限りません。
ほとんど効果がないものもあるので、他に内臓疾患などがないかどうかを見極めた上でつぼ治療を行いましょう。
posted by ユウ at 15:14| 足つぼマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

頑固なセルライトは、オイルマッサージで除去しましょう。

セルライトはとにかく頑固です。
マッサージのときに使うジェルにハッカの成分が含まれていると、むくみを解消する効果はあっても、セルライトまでは解消できないでしょう。
ではどうすればセルライトを解消できるのか?


そこで、今おすすめなのは「マッサージオイル」を使ってマッサージをすることです。
代謝の良くなる天然成分の入っているものをベースオイルに選んで、それをつけてすべりを良くし、体が温まってリラックスしているとき(お風呂上りなど)に脂肪をぎゅぎゅっと崩してリンパ管に押し流す、こんなイメージでマッサージしていけば、次第にセルライトがなくなって手触りがよくなっていきます。
こういった状態になれば、あとは代謝をあげて、食生活をきちんとしたものに改善できれば、やがてセルライトもなくなっていくのです。
「何もすることなく細くなる」というのは不可能ですが、「努力して細くしていく」ことはできます。
また、香りがいいマッサージオイルを選べば、楽しくマッサージできます。


ただし、このマッサージオイルは肌に合う、合わないがあります。
オイルを塗ったところに炎症が出た、というようなことになれば、そのオイルを使うのは控えましょう。
posted by ユウ at 17:47| オイルマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

リンパマッサージをよりよいものにするために

リンパマッサージをより効果的に行うために、実践していただきたい簡単なポイントがあります。


●コップ一杯の水をリンパマッサージの前に飲む
 リンパマッサージをする前に水を飲むことで、リンパ液の濃度が薄くなるため、リンパ液が流れやすくなります。
 その結果、リンパマッサージの効率が上がるのです。


●リラックスした状態で行う 
 リラックスしてストレスから解放されれば、リンパ管が緩んで、体液がスムーズに流れるようになります。
 その結果、リンパマッサージの効果が向上します。
 好きなアロマ、ヒーリングミュージックなどを利用してリラックスできる状況を作り、リンパマッサージをしましょう。


●最適なのは入浴後
 一番体が温まっていて血行も良くなっているのは入浴後なので、これほどリンパマッサージを行うのに適したときはありません。

●リンパマッサージ後はハーブティを
 せっかくリンパマッサージでリンパ液の動きをよくしたのなら、老廃物を早く排泄するために、
 ハーブティーを飲んで利尿効果を高めましょう。
 ただ、必ずハーブティでなくてはいけないわけではありません。
 ビタミンCやカフェインには利尿効果があるので、緑茶や紅茶、コーヒーでも大丈夫です。


[PR]
出張マッサージ 港区
マッサージ 港区
posted by ユウ at 15:35| リンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。