2010年09月30日

アロマオイルのマッサージで、心身ともに美しく

アロマテラピーで使用するオイルは、マッサージにも使用されます。とはいえ、オイルマッサージを毎日やるというのは難しいですよね。なので、週末など時間を取れるときにアロマを取り入れてみて下さい。


手足やヒップなどはもちろん、指先まできれいに手入れされた肌って美しいですよね。マッサージのときにただするのではなく、同時に良い香りのアロマテラピーを利用すれば、心まで一緒に美しくなれるのです。


乾燥でガサガサ肌になってしまいがちな冬は、膝や肘などが特に乾燥が目立ってしまいます。また、春や夏は腕や脚などの露出部分の乾燥が目立ちます。そうなる前にしっかりとケアを始めていきましょう。


まずはじめに、アロマテラピー効果のあるお風呂にゆっくりと浸かりましょう。そうして肌が潤ったところでマッサージで更に引き締めるのです。

このときに使うアロマテラピーには、保湿効果のあるもの(カモミールローマンやゼラニウムなんかがおすすめ)を選びましょう。それをアプリコットカーネルオイルに混ぜれば、あなたオリジナルのトリートメントオイルのできあがりです。

足はかかとも忘れずに塗りましょう。また、乾燥が気になる部分には重ねづけを。下から上に向かって、むくみを揉み解すようにゆっくりマッサージしていきます。

同様に、手は指先、ツメにもオイルを塗りこみましょう。体と同じように、手も念入りに行うと良いでしょう。「美しさは指先から」という言葉もあるぐらいですから。
posted by ユウ at 13:56| アロママッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。