2011年01月11日

リフレクソロジーはどんな頻度で受けるべき?

リフレクソロジーを定期的に行えば、足の裏にたまってしまった老廃物によるしこりがだんだんなくなっていき、老廃物や乳酸が足の裏にたまりにくくすることができます。
そうすると、体本来の機能を正常に保てやすくなるのです。


リフレクソロジーが好きな人たちは、週に1回程度のペースで、リフレクソロジーを定期的にしてもらっている人がほとんどです。
もちろん、週に1回でなければいけないということではありません。
また疲れがたまったかなという頃に、足の裏の反射区やツボのマッサージを受けているのです。
また、リフレクソロジーをするときに、ゲルマニウム温浴などを行って足を温めることで、老廃物をより一層体の外へ出しやすくもなります。


そうしたことから、近年のリフレクソロジーサロンではゲルマニウム温浴機を導入しているところが少なくありません。
ただし、時間や金銭面における問題もあるため、そう何度もサロンへ足を運べないという人も大勢いるでしょう。
それなら、販売されている足ツボグッズやゴルフボールなどを使って、足の裏をマッサージしましょう。
posted by ユウ at 19:18| リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。