2011年01月28日

小顔マッサージでダメなら、脂肪溶解注射(メソセラピー)がおすすめ

小顔マッサージを実践してもなかなか思うような効果を得られない方には、脂肪溶解注射(「メソセラピー」ともいわれています)がおすすめです。


脂肪溶解注射の具体的な手法は、顔の気になるところに脂肪を溶かす成分を注射で入れるといったものです。
これで脂肪が溶かされ、それがやがて汗や尿などと一緒に、体の外へ排出されるのです。
注射するだけですから、麻酔も、ましてやメスを使うことはありません。


また、副作用もほとんどありません。
注射したところが少し赤く腫れたり、かゆくなったりする程度です。
ただ、この脂肪溶解注射には、代謝を向上させる薬を含めるエステサロンもあるため、アレルギーをお持ちの方は注意してください。
前もって、エステの人に相談してみるといいでしょう。
posted by ユウ at 18:34| 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。