2011年02月01日

髪型で小顔に

自分の顔を小顔に見せるために、髪型を変えるのは効果的です。
費用が安く済み、自分でも簡単にできることもメリットです。
小顔に見える髪形にするためには、自分の顔の特徴をよく観察しなければいけません。
プロの力を借りる方法もあえいますが、まずは自分で試してみましょう。
【癒しの泉】京都店 30代専門の出張マッサージが人気。

小顔に見える髪形で一番簡単なのは、サイドの髪をおろすことです。
丸顔やエラが張っているような顔の人は、サイドの髪をおろした方が顔が細く見え、小顔に見えます。このとき、小顔に見える髪形としては、髪を耳にかけないほうが無難です。
逆に、丸顔でなかったりエラがはってない場合は、髪をまとめてアップにすればサイドのボリュームがなくなって顔がすっきりします。小顔に見える髪型として、髪にボリュームをつけることによって、輪郭をシャープにみせることができますが、全体的にボリュームをもたせすぎると、頭と顔が重たくなりすぎて、顔の輪郭が強調されてしまいます。
タグ:小顔
posted by ユウ at 13:12| 美容の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。