2011年03月23日

海の力に注目したタラソテラピー

タラソテラピーは、生命の源とされている海の力に注目した治療法です。
ミネラルをふんだんに含んでいる温海水を使用し、ストレス解消や血行促進などのデトックス効果を高めると言われています。

タラソテラピーの語源は、ギリシャ語の「タラサ(海)」とフランス語の「テラピー(療法)」からつくられた造語です。歴史は大変古く、古代のギリシャ、ローマ時代にまで遡ります。負傷した兵士達が傷を癒すのに、暖かい海水につかっていたそうです。

海水の成分は、人間の血液や羊水の成分に似ています。
母親のお腹にいる胎児の状態を擬似的に体感でき、自律神経の不調などの原因となるストレスの解消にも役立つ事が注目されています。

また、温海水は体を温め新陳代謝をあげるとともに、体に有益なナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルや、その他多くの微量元素の吸収を高めてくれます。
そのため、美肌効果や、血行促進効果などの効果が期待できるのです。
posted by ユウ at 17:40| 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。