2011年06月03日

経絡リンパセラピーの考え方

経絡リンパセラピーの考え方では、
リンパはツボを繋げている管として考えられています。

リンパの流れは、気の流れとなることで、
体を健やかにする、これが経絡リンパセラピーの
考え方において、不可欠となる考え方です。

この考え方は、リンパマッサージをしている時に、
無意識にツボを刺激していたことからきているようです。

経絡とリンパマッサージは
繋がりやすいものだったのでしょう。

リンパマッサージをパワーアップさせることが
出来たのは、その相性の良さも関係していると思います。

また、たとえ経絡を意識していなくても、
リンパマッサージをしていると刺激していて、
リンパの流れを改善してくれるようです。
【関連する記事】
posted by ユウ at 17:00| ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。