2012年07月26日

道は険しい



長くマッサージ師としての道を歩むのはとても険しく疲れるものです。ですから、マッサージ師としてもっと良い生き方をしていけるように日々努めていくことが大切だと言えるでしょう。日々自ら研鑽していくことが、マッサージ師として生きていく上で必須となるものだと思いますから、とにかく何度もマッサージを受け続けていくことに集中していけばいいでしょう。そうすることは実はとても大切なことだとわたしは考えているわけなのです。
posted by ユウ at 19:01| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。