2011年08月24日

一番身近なマッサージ

「ハンドマッサージ」をご存知ですか。

「足ツボ」などが話題になっている今日この頃ですが、
足と同じく、手にも多数のツボや反射区が存在します。

ハンドマッサージは、一番、身近で
簡単に行えるマッサージと言えるでしょう。

冬場の乾燥する時期は、女性だけでなく、
男性の人も、ハンドクリームを使う事は多々あるでしょう。

冬場にハンドクリームを使うのは、
乾燥での肌荒れを防止する為ですが、
心身の健康にも役立つそうです。

▽マッサージ情報▽
出張エステ 大阪 30代専門 ≪癒しの泉≫|FAQ
リンパマッサージ情報 広島市西区版
posted by ユウ at 15:50| ハンドマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

手軽にハンドマッサージ

体の状態を整えるために、手のつぼを刺激することをハンドマッサージといいます。

PR:リラクゼーション 求人

手にはたくさんのつぼが集まっているので、
ハンドマッサージでつぼを刺激することによって、
身体の調子を整えることができると考えられているのです。

PR:出張マッサージ 千葉

また、ハンドマッサージは、
仕事や勉強の合い間などちょっとした時間に気軽に行うことが可能です。
あらかじめ手のつぼを知っておくと便利でしょう。
手のつぼの位置は、本やインターネットで簡単に調べることができますよ。
posted by ユウ at 13:34| ハンドマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

腱鞘炎の症状を軽くする手のツボ

ゴルフなどのように手首やひじを酷使するスポーツをしたり、ピアノやパソコンなどで指や手を存分に活用していると腱鞘炎を起こりやすくなり、腫れや痛みを伴います。
症状が重ければ病院で治療してもらうのが一番ですが、軽ければ手のツボをマッサージすれば痛みを和らげることができます。

出張マッサージでの難波

そうした腱鞘炎に有効な手のツボが陽谿(ようけい)、陽池(ようち)の2つです。
まず陽谿は、手の甲の側、手首にある横じわの上、親指の下にくぼみがあるのですが、ここがツボになります。
また陽池は、手の甲の側、手首の関節の真ん中にあるくぼみに位置します。
この2つのツボを、親指で押し揉むようにしてマッサージしましょう。

足裏のマッサージでは東京
posted by ユウ at 13:18| ハンドマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

無気力症を軽減できる手のツボ

どことなく体がだるくて何をする気にもなれない、疲れがとれないとか、気分が滅入ってすべてが面倒くさい、などのような「無気力症」にかかっている現代人は少なくありません。
現状はまだ病気ではなくても、このままでは本当に病気を発症しかねません。
そこで、気力を出す効果のあるツボをマッサージして、心も身体も立て直しましょう。

マッサージといえば品川

無気力に効果のあるツボは手のひらに2つあり、腎穴(じんけつ)と命門(めいもん)というツボです。
腎穴は、小指の第一関節の横じわの真ん中にあるツボで、ここをマッサージすればホルモンバランスの調整と、ストレス軽減の効果を得られます。
命門は、小指の第二関節の横じわの真ん中にあり、マッサージによって血行をよくできます。
少し強い力でマッサージしているうちに、体の隅々まで温まってきます。

マッサージなら新大久保
posted by ユウ at 18:24| ハンドマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ケアすべきは手にあり!

リフレクソロジーをするために、手や指が思うように動かせるようなストレッチも重要になってきます。
理想の手にするために、ストレッチとハンドトリートメントをおすすめします。


まずひじから手の指の先まで、手のひらで勢いよくこすります。
それから手のひら同士をこすり合わせ、次に手の甲をこすります。
そのあと両手の指を絡め、手首や腕、指を思いきり伸ばしてストレッチします。
それが終わってからは、こぶしを握ったり手を開いたりと、つまりグーとパーをします。
手の力を最後に抜き、勢いよく振りましょう。
これで柔軟に指が動く手ができあがります。


また手が疲れているときは、腕の真ん中から手首まで入念に指を這わすよう揉みほぐし、ソーラーサイプレス(手のひらの真ん中にあり、神経が密集しているところ)を親指にじんわりと力を込めながら、刺激していきます。
親指の疲れを感じているときは親指の付け根を、じんわりと力を込めながら揉みます。
このとき親指が熱いようなら、冷却も必要です。
あとの指は一本ずつひっぱり、そのあと、強く握るように圧力を与えます。
こうすることで指の柔軟性が増し、力を入れやすい指と手になります。


手の疲れを取るためにも、また手の強化のためにも、ぜひこのようなストレッチやトリートメントを行っていただきたいです。
posted by ユウ at 13:11| ハンドマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。