2011年04月13日

疲労回復するマッサージ

疲労回復を回復するにはマッサージで、
血流やリンパの流れを良くすることが効果的です。

体のコリや緊張を解消すると、
全身の疲労回復に繋がります。

また、疲労回復には
リラックスすることも重要になります。

マッサージは、その点でも優秀で、
精神的なストレスも緩和することができます。

マッサージと一緒にアロマオイルなど、
好きな香りを利用すれば、さらに効果があがりますよ。

ちなみに自宅で、このようなマッサージを
受けたい方は、以下の店舗を利用することをお勧めします。

〜疲労回復に役立つマッサージ情報〜

@オススメのマッサージ店 阿波座情報ページ
A新宿で評判のオイルマッサージ
posted by ユウ at 15:46| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

頭皮への過剰なマッサージが髪を生えにくくする説

頭皮へのマッサージが過ぎてやしませんか?

確かに頭皮のマッサージは結句緒を促進し
毛根への栄養を届けやすくするという説が一般的です。


しかし、そのマッサージが頭皮に対しての摩擦を生み
頭皮を傷つける結果になる事もあります。

その時、体には、保護機能が働き、皮脂を急激に分泌して
頭皮を固くし、脳を保護しようとします。

それは、新毛の生える事を阻害します
皮膚呼吸もしにくくなるので現在生えている
髪の毛がだんだんと細くなりうる可能性に繋がります。
posted by ユウ at 18:40| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

ぽっこり上腹の原因

胃の周辺である上腹が、
ぽっこりと出てしまうのは、
胃の不調や冷えが原因となっています。

特に気温が高い季節は、
喉越しの良い冷たい麺類や、
ドリンク、アイスクリームなどを
食べ過ぎる傾向があると思います。

この状態が続けば、
冷えてしまった胃を守ろうとして、
上腹の贅肉が厚くなって、
ぽっこり上腹ができていしまうのです。

解消法としては、
お腹を冷やさないように、
食生活を見直してみましょう。

次に、上腹についてしまった、
余分な脂肪や水分をマッサージで流して、
排出させることが
必要となっているのです。
タグ:上腹
posted by ユウ at 15:32| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

ぽっこりした上腹を解消するマッサージ

ぽっこりした上腹は、マッサージで
たまった脂肪や水分をリンパ管へ
流しこんで、体の外へ排出させましょう。

PR:マッサージを都島区に呼びましょう

マッサージで、強制的に老廃物を流しこむこと
リンパの流れがスムーズになり代謝がアップします。

PR:東京で話題の出張マッサージ

その結果、ぽっこり上腹が落ちやすくなりますよ。

〜上腹を解消するマッサージ〜

@両方の手のひら全体で、ろっ骨の下辺りから
 脚のつね根にむかってさすり下ろします。
 強めのマッサージで5〜6回を
 3セットとして行いますしょう。

A指先を下向きにして、おへその右上から、
 円を描くようして時計回りにマッサージします。
 5週マッサージして下さい。

B両手の親指以外の指をおへその上に当て、
 下腹部に向かいしごき下ろして下さい。
 5〜6回マッサージを行いましょう。
posted by ユウ at 12:38| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

筋肉よ引き締まれ!!3分間フェイスマッサージ


弛み、むくみに悩めるお顔を引き締めるためのフェイスマッサージを紹介します。
約3分間で終わりますので、空いた時間を見つけてこっそりやってみましょう。


・首の筋肉の両サイドに、それぞれ人差し指と中指を当てる。

・筋肉をねじるイメージで、揉み解します。

・片方が終われば同じく反対側も揉んでいきます。

・ラストに側頭筋をほぐす。指の腹を耳の上に当てて
円を描く心持で筋肉をもみほぐします。



フェイスマッサージ効果のスリーポイント

T.お顔のマッサージをする事で血行促進。
くすみ、くま対策に

U.血行が良くなり皮膚の温度が高まり
皮脂分泌が増えて乾燥対策に

V.マッサージで皮膚の血管が鍛えられ、たるみ、シワの予防に
posted by ユウ at 17:38| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

指と耳でできるむくみを改善するマッサージ

手の指:親指から小指までを順番に両手の指を1本ずつ、爪の横の部分を摘んで揺らします。
また、強弱を付けて押さえたり離したりを繰り返してもいいでしょう。
各指を1本ずつ、指の付け根から指先に向けて揉みます。


足の指:親指から小指まで1本ずつ時計回り、反時計回りに回したり、引っ張ったりしながら
ほぐしていきます。
その後、手と同様に付け根から指先に向け、揉みほぐしていきます。
両足とも行いましょう。


耳:付け根から耳のふちまで、耳が暖かく感じるまでじっくりと揉んでいきます。
耳が硬くなっている場合は、柔らかく引っ張って徐々にほぐしていきます。

どうですか?体の血行は改善されましたか?
posted by ユウ at 18:16| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。